頭痛の原因とシータヒーリング・LANI板橋アクセスバーズ

風邪かと思えば原因は違っていました。

頭痛がするので、風邪かと思えば原因は違っていました。

 

あなたは、頭痛がしたときに、

「自分は風邪をひいたか、体調不良なんだ。」

と思ったことはありませんか?

 

実は、私もその一人で、連日の疲れや、

パソコンやスマートフォンのブルーライトを浴びているから

目の奥が痛くなって頭痛がしているのだと思っていました。

 

頭痛がした場合に、早く痛みをとりたいので頭痛薬を飲んだりしていますが

痛みの原因がなくなるわけではなく、痛みが緩和されているだけなのです。

薬を飲んでいる間に、その痛みの原因が治りさえすれば頭痛は無くなりますよね?

そうしたら、「痛いのが治った!!」と言えるわけなのです。

 

ただし、痛みが長引く場合は…原因は消えていないということになります。

もし、ずっと痛みが続くのであれば即刻病院に行っていたことでしょう。

そして何種類かの薬をもらって、「痛いのが治らない!」「痛い~」 「痛いのおさまった」

と言っていたと思います。

 

今までなら、市販の薬も普通に飲んでいました。バファリンやイヴなど。

鼻炎や風邪の薬なども。

でも、わたしはヒーリングを覚えてからは薬に頼ることは減っていったのです。

頭痛がすごくって、

ぐわんぐわん…

頭の中で鳴り響いている感じがしました。

 

この頭痛の原因は、

 

頭皮の神経が切れていることや

毛細血管の硬化やコレステロールのつまり、

水銀やカドミニウムなど有害物質の場合があります。

 

これらの原因を、氣エネルギーを使ったワークで整えていきます。

コレステロールや、毛細血管を強化することができます。

体内から有害物質の除去をすることも可能です。

 

すると、いくぶんかは楽になり、シータヒーリングで掘り下げをしていきます。

すると頭痛の原因がさらになくなりました。

 

1度体験してみると素晴らしさがわかりますよ。

 

 

LANIのヨウコです。

東京都板橋区で、アクセスバーズファシリテーター&プラクティショナーをしています。

毎月一回ギフレシ&体験会を行っています。

チラシ持参の方は、チラシ価格でのセッション体験ができますよ。

 

>>LANIアクセスバーズWEBチラシ<<はこちらです。